REPORT


8 - Motul TT Assen

1 Jul 2018

「今日のリザルトは本当に残念です。スタート直後から集団の中でバトルを続けましたが、ハードコンパウンドのリアタイヤの充分なグリップを得られずに苦戦することになりました。タイヤ選択はけっして間違っていなかったと思いますが、最後まで充分なグリップを得られず、思っていたようなペースで走ることもできませんでした。

チームはいつものようにとてもがんばってくれていたので、彼らの努力に結果でお返しをできなかったことが悔しいです。その分も、今週半ばのブルノテストで大きなステップアップを果たしたいです。次戦のザクセンリンクは今回とまったく特性の異なるコースですが、過去にはいい戦いをできているので、前向きな気持ちでがんばります。」


“Of course I’m a bit disappointed about today’s race. After the start I was fighting a lot within the group, but I was struggling to find the rear grip with our option of the hard tyre on the rear. It was not the wrong choice because we tested this tyre twice and it worked well for us, but I just struggled for grip until towards the end of the race and my pace wasn’t as good as I’d hoped.”

“The team, as always, did a great job this weekend and I’m disappointed about the result, but I’m looking forward to the Brno test and am hoping to find another step forward. We’ll keep pushing hard and look to improve. The next race at the Sachsenring will be a completely different test, but I have good memories there and will stay positive.”

© N-PLANNING and Taka-Nakagami