REPORT


7 - SHARK Grand Prix de France

15 May 2022

「厳しいレースでしたが、12番手から最高のスタートを切ることができて4番手まで追い上げることができました。でも1周目と2周目は強さが足りず、いくつかポジションを落してしまいました。ベストを尽くしました。レース後半は本当に難しかったです。なぜならフロントエンドのフィーリングがあまりよくなくて、自分のペースをキープするのが難しかったからです。とにかく12番手からスタートして7位という結果はよかったです。一歩前進できたと思います。次のレースでも引き続き前進しなければなりません。でも今日の7位という結果はすばらしいと思います。チームの努力に感謝したいです。次のムジェロは僕が得意とするすばらしいサーキットなので、いい結果をそこでも残せることを願っています」


“It was a tough race, but I made an amazing start from P12 and got upto fourth, but then on the first and second laps I wasn’t strong enough and I dropped some positions. I gave my best and the second half of the race to the end was really difficult because I didn’t have a good feeling with the front end and it was hard to keep my pace. Anyway, we managed to finish P7 from P12, which is good, and I think we’ve made a step forward. We need to keep improving in the next race, but for today, P7 is a great result and I want to thank the team for their efforts. Next we have Mugello which is an amazing track where I am fast and hopefully we can have another good result.”

© N-PLANNING and Taka-Nakagami