REPORT


5 - SHARK Helmets Grand Prix de France

19 May 2019

「チェッカーまであと9周という19周目の11コーナーで、突然フロントが切れ込み、転んでしまいました。なんの徴候もなく、あっという間のことでした。今日は自分だけがフロントにミディアムを選びました。ほかの選手は全員ソフトを選択しましたが、27周のレースなので、ソフトでは終盤厳しくなると思ったからです。実際、タイヤの温度はしっかり上がり、フィーリングもとてもいいものでした。目標は1分32秒台で周回することでしたが、33秒台を越えることができず、苦しいレースになりました。今日はブレーキングはよかったのですが、そこからのターンインでものすごく取り回しが重くて、気持ちよく乗れませんでした。予選はウエットコンディションでベストグリッドの7番手を獲得しましたが、ドライコンディションでは厳しい戦いになると思っていました。10番手前後の走りになるのではないかと思っていましたが、その通りの内容になってしまいました。今日は限界ギリギリでした。次はムジェロで行われるイタリアGPですが、ムジェロのレイアウトは好きなので、今回完走できなかった分もしっかり走って、結果で返したいと思います」


“Of course, I’m really disappointed and first of all I want to say sorry to the team because they did a really great job all weekend. I’m upset that the weekend ended like this, but fortunately I’m okay, it was quite a nasty crash. The race was a bit of a struggle from the beginning, we knew that we didn’t have really good pace, but I tried to do my best and was pushing very hard, although the data didn’t show too many mistakes. Sometimes it just happens, but of course I’m disappointed (to crash) and I’ll just try to stay positive. The next race is in Mugello and it’s the home race for the team so hopefully we’ll have a good weekend there. I really like the layout at Mugello, it’s high-speed and a good circuit for my riding style and I can’t wait to ride there with the new bikes.”

© N-PLANNING and Taka-Nakagami